HOME > ナレッジ

モバイル解析はなぜ難しいのか

 PCサイトの場合、通常アクセスしてきたクライアントのIPアドレスとUserAgent(ブラウザ情報)によってユニークユーザを識別するのが一般的です。また、Cookieがある場合はそれを元にユニークユーザを識別すると、より実ユニークに近いデータになります。また、PCサイトはJavaScriptが埋め込めるため、ビーコン方式(タグ方式)と呼ばれるアクセス解析ASPサービスが可能になります。

 モバイルサイトの場合、携帯端末ブラウザでJavaScriptが使えません。また一部のブラウザ以外はCookieが使えません。且つアクセスしてくるIPアドレスもクリックする度に変更するため使えません。PCサイトでは当たり前のように解析できていたことが、モバイルだと1ユニークユーザとして識別できるセッションのキーが無いため、解析する方法がない、または難しいと言われています。

 またDocomoに関してはキャリアのGWサーバを通過すると、Referrer情報が消されてしまい、直前どこから来たのかは分からなくなります。最近、様々なモバイル解析ツールが開発・販売されていますが、技術面から見た種別と各機能について簡単にまとめた内容を図にしました。
※転用禁止
サービス提供可能なプロダクト一覧
※上表は独自調査であって、各社のアクセス解析ツールを直接的に評価するものではありません。
個体識別番号をセッションのキーとして、どのように再来訪数、来訪頻度、広告効果測定、ユーザ動線解析を行うのか、またはどのような方法で正確な数字が出るのか、悩んでいるお客様に対し、私達は分かりやすく、またツールに依存することなく適確にモバイル解析に対するソリューションをご提供させていただきます。
もっと詳細を聞きたいという方はこちら お問合せ
ナレッジ
  1. モバイル解析について
  2. 段階的サイト解析とは